カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

Tre Ponti(トレ・ポンティ)ハーネスの選び方|おすすめハーネスのご案内

Tre Pont(トレ・ポンティ)犬用ハーネスの選び方、おすすめ、犬用ハーネスの種類、ランキング|犬グッズ通販HAU

Tre Ponti(トレ・ポンティ)はイタリア北東部ヴェネト州のペットプロダクトメーカーです。
トレ・ポンティは、多種・多様な体型、生活スタイルをもつ犬たちのことを考え、「どんな犬にも、どんな時でも、動きやすく、快適なつけ心地」を提供することを目指し、あえて犬の体格や使用用途に合わせて異なったデザインやコンセプトの犬用ハーネスを開発しています。

こちらのページでは、愛犬に適したトレ・ポンティハーネスを簡単に選べるように、ハーネスの仕様・特徴をまとめました。
ご覧になりたい項目をクリックして下さい。

【 1 】 着用目安体重について : 愛犬の体重から着用できるモデルがわかります
【 2 】 超小型犬・小型犬用ハーネスについて : Fibbia、Libertaの違い、特徴について
【 3 】 中型犬・大型犬用ハーネスについて : Sporza、Primoの特徴について



【 1 : 着用目安体重について 】

Tre Ponti(トレ・ポンティ)のハーネスは、「超小型犬&小型犬用モデル(FibbiaとLiberta)」と「中型犬&大型犬用モデル(SporzaとPrimo)」に大別されます。それぞれのモデルが着用できる犬の体重は下記の通りです。

  • 超小型犬・小型犬用モデル
    ・Fibbia(フィッビア)→体重9kg以下の超小型犬・小型犬
     ※「Fibbia アジャスタブルタイプ」「Fibbia ソフトメッシュ」も着用目安体重は「Fibbia」と同じです。
    ・Liberta(リベルタ)→体重9kg以下の超小型犬・小型犬
  • 中型犬・大型犬用モデル
    ・Sporza(スポルツァ)→体重9kg〜32kgの中・大型犬
    ・Primo(プリモ)→体重10kg〜60kgの中・大型犬(超大型犬)

Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネスの選び方、適用体重別のハーネスの種類

それぞれのハーネスの特徴やおすすめポイントについては以下をクリックして下さい。
>>超小型犬・小型犬用ハーネスについて
>>中型犬・大型犬用ハーネスについて



【 2 : 超小型犬・小型犬用ハーネスについて 】

Tre Ponti(トレ・ポンティ)の超小型犬・小型犬用ハーネスには、Fibbia(フィッビア)とLiberta(リベルタ)という2つのモデルがあります。FibbiaとLibertaは、留め具部分の仕組みが異なります。

Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Fibbia》の特徴|犬グッズ通販HAU

背中のプラスチックバックルを留めるだけの、着脱が簡単なハーネスです。

サイズ調節はできません。「ジャストフィット」〜「少しゆるめ」に感じるくらいが適正な着用感です。
バックルタイプでサイズ調節機能がついたものは、下記の「Fibbiaアジャスタブルタイプ」となります。

◆こんな場合におすすめ…
・とにかく簡単に着脱できるハーネスをお探しの方に。
・(ドッグラン・室内などで)ノーリードにすることがある。
・スポーツ・アウトドアに。


Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Fibbia アジャスタブルタイプ》の特徴|犬グッズ通販HAU
基本的な機能は上記「Fibbia」と同様ですが、胴回りのサイズを調節することが可能です。
胸が深い犬種や、サイズが変りやすいワンちゃんにおすすめです。


Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Fibbia ソフトメッシュ》の特徴|犬グッズ通販HAU
ハーネスの形は上記「Fibbia」と同様ですが、本体にやわらかく通気性が高い材質(ソフトメッシュ)を使用しています。肌触りがよくクッション性の高いお散歩ハーネスをお探しの方におすすめです。





Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Liberta》の特徴|犬グッズ通販HAU

コード(ひも)とコードロックと呼ばれる丸いプラスチック部品を使って、自由にサイズ調節ができるハーネスです。
Libertaはしつけを目的とした「ノープルハーネス」ではありませんが、サイズを少しゆるめに調節しておけば、犬が引っ張ったり飼い主がリードを引いたときにハーネスが締まり、体にフィットさせる、といった使い方もできます。

コードの先端についているリングにリードを付けて使用しますが、リードをはずすとコードがぶらさがって邪魔になりますので、ノーリードにすることがある場合にはおすすめしません。
また、コードやコードロックはワンちゃんが噛んだり、衝撃を加えると故障の原因となります。噛み癖のあるワンちゃんや力の強いワンちゃんへのご使用はおすすめしません。

◆こんな場合におすすめ…
・ハーネスの着け心地を調節したい。
・サイズが変わりやすいワンちゃんに。
・洋服の上からハーネスを着けることがある。
・リードを引く(引っ張る)とハーネスが締まって体にフィットするようにしたい。
・パピーのトレーニングに。



Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Fasion Line》|犬グッズ通販HAU
ファッションラインは、Tre Ponti(トレ・ポンティ)の小型犬・猫用ハーネスである「Fibbia」と「Liberta」に、流行の柄や装飾をあしらったシリーズです。イタリアンブランドならではの良質なデザインのハーネスが揃っています。洋服とのコーディネートを楽しんだり、また洋服が苦手なワンちゃん・ネコちゃんでも、ハーネスで気軽におしゃれを楽しむことができます。
もちろん、Tre Ponti(トレ・ポンティ)ハーネスならではの動きやすさ・快適性も備えていますので、デザインだけでなく機能性にもこだわりがある方におすすめです。
ハーネス自体の特徴やサイズなどはベーシックモデルと同じです。



[ 商品ページのご案内 : 超小型犬・小型犬用ハーネス ]
サイズや商品種によって購入ページ(URL)が異なります。

 ●ベーシックモデル(ブラック、レッド、ピンク、ライトブルー)、WIPモデル(蛍光色:オレンジ、イエロー、ホワイト)
※サイズ[3.5]およびFibbiaアジャスタブルタイプ(全サイズ)は、ベーシックモデルのみとなります。


 ●ファッションライン(Fibbia, Libertaに柄模様や装飾をあしらったシリーズ)





【 3 : 中型犬・大型犬用ハーネスについて 】

Tre Ponti(トレ・ポンティ)の中・大型犬用ハーネスには、Sporza(スポルツァ)とPrimo(プリモ)という2つのモデルがあります。SporzaとPrimoは、形状・仕様が大きく異なり、適応体重も異なりますので、愛犬の体重や使用目的に合わせてお選び下さい。

Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Sporza》の特徴|犬グッズ通販HAU

トレ・ポンティのハーネスの中でも、最も自由度が高いモデルです。
犬の動きを考慮したエルゴノミクスデザインで、体にこすれにくく、動きを妨げないよう設計されました。背面部のユニークな「リブクロージャーシステム」(溝が入ったベルトと、ベルトを固定するクリップ)で、簡単にサイズ調節が可能です。

◆こんな場合におすすめ…
・アジリティーなどのドッグスポーツに。
・活発なワンちゃんに。

[ 商品ページのご案内 : Sporza ]
サイズによって購入ページ(URL)が異なります。



Tre Ponti(トレ・ポンティ)犬用ハーネス《Primo》の特徴|犬グッズ通販HAU

お散歩からスポーツ・アウトドアまで使えるオールラウンドモデルです。
背面についた大きなハンドルは、ドッグランなどでノーリードにしているときにちょっと押さえておきたい、といった場面でも大活躍します。肢を持ち上げずに着脱できるところも大型犬オーナーにはうれしいポイント。頭からかぶせ、胴回りのバンドをプラスチックバックルで留めて使用します。アジャスター付きでサイズ調節ができます。

◆こんな場合におすすめ…
・肢を持ち上げずに簡単に着脱したい。
・暴れたときに、手でしっかりと押さえたい。
・スポーツ・アウトドアに。

[ 商品ページのご案内 : Primo ]

ページトップへ